nasne と PSVita の連携が実によい

 ようやく最近になって nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) を購入いたしました。(おそいっ!!)
 発売日は torne と同じく予約いっぱいでまたもや転売屋大活躍のような状況だったので様子見をしていたのと torne と何が違うねん?とイマイチその素晴らしさに気づいていなかったからなのです。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)

  nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) って、あれだったんですね。共有サーバー的なヤツだったんですね。torne で録画した番組を様々な機器で見れるという。マジで今更。マジサラすぎてすみません。

 実はうちには PS3 が二台ありまして(二代目と三代目世代)、別々の部屋のテレビにつないでいるんです。そんでもってtorne (トルネ) (CECH-ZD1J)も二台買ったわけですが、あっちで録画したりこっちで録画したり、こっちで見たいのにこっちでは録画されていないなんてことはザラ。最終的には引越しでtorne (トルネ) (CECH-ZD1J)の抜き差しをしたら、別の PS3 同士で接続してしまったらしく認識しないわ見れないわ。引越しのときに二台torne (トルネ) (CECH-ZD1J)持っている人は付箋とかでメモつけておいたほうがいいですね。固有の PS3 と認識しているようです。反省。

 最近はずっと以下のエラーに悩まされています。ぷんぷん。

PS3®専用地上デジタルチューナーが正しく接続されていません。
問題が解決しない場合は、PS ボタンを押して「終了する」を選択してください。

 このエラーが出たときの対応策としては、

  • PS3 とtorne (トルネ) (CECH-ZD1J)の USB 接続を抜いたり挿したり
  • torne (トルネ) (CECH-ZD1J)のB-CASカードを抜いたり挿したり
  • PS3本体を再起動
  •  したりしているとそのうち認識します。っというか迷惑です。これ、多分torne (トルネ) (CECH-ZD1J)がイカれたんだと思われます。起動する度にこのエラーがでるのでテンションが下がって来ました。

     さて、テンションが下がる話は置いておいて、タイトルにある PSVita との連携がとてもよいです。
     nasne を使っていれば、PSVita で家中のどこでも PSVita の torne を通してテレビが見れちゃいます!これ何気にすごくないですか?

    PlayStationVita Wi-Fiモデル サファイア・ブルー (PCH-1000 ZA04)

     トイレに入ってテレビ。お風呂に入ってテレビ。寝室でテレビ。まあそんなにテレビ見ないんですけどね。暇潰し程度にはとても良い気がしますね。

     ちなみに nasne の説明書には PS3 本体とは LAN ケーブルで有線接続してくださいと書いてあります。しかし我が家のルータから伸びている LAN ケーブルはそんなに安々と有線接続など出来ません。一台は有線にしましたがもう一台は無線で見ていますが(ルータは「Aterm BL900HW」で回線は「auOneひかり」です)、遅延などは生じておりません。安心です。しかし、当初見た時はアホみたいに遅延していました。

     PSVita も PS3 も然り。これじゃ買った意味ないじゃんとショックを受けていたのですが改善方法として、「無線を発しているルータ」を家の中で一番高いところに置く(接続する機器の中心になる部屋だとなおよいかも)ことでいとも簡単に解決しました。

     というか以前からルータを設置している場所が棚と棚の間というひどいところに設置してたので無線の調子が悪かったんですね。設置場所を変えてルータを管理画面から再起動したことで劇的に速度が変わりました。電波ってすごいな。

     さらにすごいところは、PSVita への書き出しが nasne から接続しないで出来ること。今までは PS3 と PSVita を接続してからのビデオ書き出しで面倒くさかったのですがこれで気軽に書き出して持ち出しすることができます。これ通勤の必要があるときに出して欲しかったな。通勤中にビデオを見ていけるじゃんと今更。

     しかしながらひとつ残念なことは、この PSVita で torne を見るためのアプリケーションが有料だというところ。お値段は「800円」。実はリリース時に無料配信してたらしいんですよね。でも私、PSVitaは持っていても nasne 持ってなかったから買う理由がなかったんですよね。あー惜しいことした。でも「800円」払ってこれなら、使い倒す価値はあるんじゃないかなって私、思いました。

     ちなみに nasne には外付けでHDDも接続できるので下記の 2TB の外付けHDDを購入。

    I-O DATA 【Wii U動作確認済み】USB接続 家電対応 外付ハードディスク 2.0TB フラストレーションフリーパッケージ(FFP) HDC-AE2.0K

     2TB が1万円を切る時代かー。しかし容量が多いのはいいけど、バックアップが大変なのよね…そして5年以上経過した外付けHDDたちが今、認識しないという問題現象が多発しております…買い替えの時期なのか…バックアップって重要ですね…(遠い目)

     今のやり方として、ドラマとか単発番組とか録画失敗したときの保証のためのアニメとかを torne で録画して、BDに焼いて保存したいアニメとかは例のごとく昔買ったBDレコーダーで録画するようにしています。満足。

    コメントを残す

    Allowed Tags

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>