Mac Book Pro(MD102J/A)のHDDを交換しました


2012年9月頃に購入したMac Book Pro。今まで順調に動いていたのですが、先日 Mac OSX のアップデートを行い再起動をかけたところ、再起動がうまくいかなくなりました。
現象としては、

  • 電源はつく
  • アップルマークのロゴがでてくる
  • しばらく待つとロード中(ギア)のアイコンがでてくる
  • プログレスバー(進捗状況)が少しだけ進む
  • プログレスバー(進捗状況)が少しだけ進むが、そこで急に電源が落ちる

以上の現象が繰り返し発生する事態となりました。

早速グーグル先生にお伺いを立ててみたところによりますと、下記のサイトに記載されている状況がまったく同じ状況であると判断しました。

Mac が起動しない! RecoveryHD にもアクセスできない!! 復旧までの奮闘記 (前編)

しかしどこで問題が起きているのか 問題の切り分けをしてみないといけないなと考え、下記方法でまずはHDDに異常がないか確認することにしました。

ディスクユーティリティおよび fsck を使用して、起動時の問題を解決する、あるいはディスクをメインテナンスする

試したことは以下です。

 

セーフモードで起動する

 

起動音が聞こえたら、すぐに「shift」キーを押したままにします。・・・ということで試しましたが、ダメです。セーフモードではもう戻ってこれない世界へ旅立れていたようで、うんともすんともいいませんでした。

 

ディスクユーティリティを試す

 

こちら試してみましたが、チェックの途中で「何らかのエラー」という曖昧な言い方をされてしまいHDDを検査することができませんでした。

 

必要に応じて fsck を使う

 

結局これは、ディスクユーティリティと同じなのですが、曖昧なエラーではよくわからなかったので、こちらもかけてみることにしました。すると、ディスク検査中に下記エラーが。

I/O error

どうやらHDDエラーが起きている様子。ぐぐってみるともう致命的感。下記リンク先と同じ状況のためパーティションをきってHDDインストールを試してみようとするも、なぜかインストール先のHDDを選択できない。ここでパニックになった私はHDDを交換しよう・・・(´・ω・`)と思い立つのでした。

 

最初はHDDエラーと分からず、Appleにサポートを求めようとしましたが、初期の保証はもうすぎていることが判明。
さらに電話をかけるにもお金がかるし、自由な時間にかけれないのもAppleのサポートに不満を持つところ。一応予約はしたけれど、結局待たずにHDDを交換することにしました。

参考にさせていただきましたブログは下記です。

http://yukkidaruma.xsrv.jp/oldblog/?p=38

まずはどのHDDを買ったらよいのか、どういう手順で行ったらいいのかという基礎的なことがわからないためこちらのブログで勉強をさせていただきました。

買ってもOKそうな下記のHDDを調達。元々は750GBシリアルATAドライブ @ 5,400rpmでしたが、今回は下記のHDDを購入しました。

HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 1TB 7200rpm 32MB SATA 6.0Gb/s 0S03565

レビューはいろいろありましたが、どうやら動きそうなので購入。その他にもHDDはありましたが予算面で都合がつきませんでした。

これとさらにトルクスドライバーは買いましたが、今回は必要はありませんでした。もしかしたら必要な作業だったのかもしれませんが、ネジ交換する際にトルクスドライバーの幅が合わなかったため、ネジを交換することはしませんでした。ネジを交換しなくても使えています。ネジを交換する理由があるのかもしれませんが、交換しなくてもHDDは設置できそうだったのでそのまま設置することにしました。

交換後はきちんと認識してくれたようで、ディスクユーティリティからフォーマットをすることができました。
フォーマット前はMac OSXの再インストール先が何も選択できない状態でしたが、フォーマット後にようやくインストール先を選択することができたので今回フォーマットしたHDDを選択しました。

写真 (1)

ようやくインストールができて問題解消しそうです。ふう。

コメントを残す

Allowed Tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>