フェルト羊毛でさくたろうを作ってみた


はじめに結果をご報告します。
さくたろうは*んでしました・・・(ぉ

まあ、あれですよ、手芸とかまったく興味のない私が作ったにしたは頑張ったと思います。

制作するにあたり、すべての商品を今回は「カラメル」を通じて購入いたしました。
「もりお」さんで購入したのですが連休に間に合わせるためお早めでお願いしますとお願いしたところ当日で出荷していただけました。ありがとうございます!!

 
【作り方・テキスト付】 フェルティングニードル基本セット
【作り方・テキスト付】 フェルティングニードル基本セット
価格:1,134円(税込)
 

まずはフェルティングニードルの基本セットを購入しました。

次に素材となるフェルトを購入。さくたろうカラーってことで
「オレンジ」「黄色」「こげ茶」「白」「赤」を購入いたしました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

…世の中にはカラーがセットになってるフェルトもあるそうですが。まあさくたろうの大量生産のために。あえて。買いました。
メリノウール100%です!!←言いたかっただけです!

とりあえずさくたろうが*ぬまでの制作行程を(うぉおおぉぉ

(1)さくたろうのあたまをつくります。
rimg0688

 まずは芯となるフェルトボールをつくります。大きさ?わかりませんのでアバウトです。私の人生は曖昧なので、曖昧な大きさで取ることにします。こんなものでしょうか。

(2)さくたろうのあたまに黄色を貼付けて刺します。
rimg0690

 黄色のフェルトを取り出して、適当に温かく包み込んでください、楼座の気持ちになって。
「うぉおおおおおおお包ませろよおおおお!!!!さくたろうの頭を包ませろよぉおお!!」と叫びながら作るとグッドです、いい推理になります。
 針でチクチクさすとなぜか丸くなります。楽しいなぁ。(現実逃避)

(3)さくたろうの口を作ります。まあ失敗しましたが・・・
rimg0695

 見ようによっては、デカイ口ばしのようにも見えますが、さくたろうの口のまわりになります。なんて表現したらいいんでしょう。日焼けしてる部分っていえばいいんですかね・・・

(4)口を着けたらお鼻をつけましょう。ズレた。
 rimg0698

 黒?グレー?と思って購入して開いてみたら「こげ茶」ぽかった。ちくしょう!!色が黒くねえよ!茶色いぜ!!ちくしょおお!!と戦人風に残念がったら鼻をつけましょう。うーん。右にズレました。

(5)こげ茶のやつで両目つけてみましょう。なんだ・・・これ・・・
rimg0701

 なんだこれ・・・。え・・・なんだこれ・・・なんていう生き物なんでしょうか・・・ますます不気味になってきた・・・

(6)さらに耳とかつけてみたり♪ ・・・なんだこれ・・・
rimg0706

 ・・・うーん、なんだかよくわからなくなってきました。このあたりから私、もしかしてなにか失敗した??って気づいてきました。最初から過ちだったんですけどねっ☆

(7)ぽんでらいおんとかすごいバカにされた原因をつけてみた。ポンでライオンは好きです。
rimg0709

 それっぽくなった!!きゃ〜!!とかおもってたんですけど、これなんか「ハゲてね?」「ずれてねーか?」どっきゅんハートってならないしおかしい。と気づきはじめました。要するに生え際が後ろすぎました。金蔵スタイル。

(8)増毛させてみました。で、これなんだっけ
rimg0717

 生え際問題を解決するためにコツコツと前髪を生産し取り付けてみました。
 ・・・あれ?どっかでみたことあるなあ。
 ・・・サザエさん。。。みたいになってる。。。なんだこれ。。

 完。

 一応頭だけは完成したのですが、上で「赤」を買っているのでおわかりのように胴体も作る気でいました。でもなんだか方向性がずれていくさくたろをみているうちに、私はこのままでいいのか・・・黄金郷にいけるのか・・・と考えた末いま頭だけのさくたろうが、キーボードの前にいます。

 生でみると結構でかわいいです。

 ほかになんかうみねこでもひぐらしでも作れないかな〜。一瞬手抜きでだんご大家族作ろうとしてやめました。

 フェルト羊毛は面白い!!

 以上、失敗の報告でした。

コメントを残す

Allowed Tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>