三鷹の森ジブリ美術館(2008)

いってきました。二回目です。前回は2006年の夏頃にいきました。
今回はおととしぐらいからお世話になってたサークルの人たちといってきました。サークル抜けたり入ったりしてごめんなさい。
いづれ真面目に頑張ります。(うぉ、やる気が感じられヌェー

それで今回のジブリなんですが、前回は夏だったのに対し季節は冬だったのでまた違うものが見れたなぁといったかんじでした。
というわけで軽くレポート。大きい写真はプチにあげておきました。

まずは相変わらずのジブリバス。オープン当初、しかも夏休みあたりに前回いったので人で埋もれまくっていたバス停ですが今回はがらーんとしています。まあ3月ですしね。

いきとかえり、往復のチケットを買うことができます。片道でも購入可能。片道は200円。いきとかえり往復で300円。

三鷹の森ジブリ美術館では入場券にジブリ作品のフィルムが映ったユニークなものをもらえます。
前回の入場券は千と千尋の神隠しの「カオナシ」でしたが今回は・・・

・・・ええと・・・

ちょ・・・!

アレン!アレンじゃないか!(ゲド戦記)
アレンだけど、このシーンはすごいネタバレじゃないか!なんか殺意に満ちてるんだけどぉ・・・・!あるるぇえ・・!

ちなみに館内は撮影禁止。
なぜ撮影禁止なのかというと、
思い出を写真やカメラに収めて帰るのではなくてその眼に焼き付けて帰っていってほしいから、だそうで
(たしかそんなことが書いてありました。)

「千と千尋の神隠し」で銭婆が千尋に「一度あったことは忘れないものさ、思い出せないだけで」といったセリフを思い出しました。
この言葉の意味は深くて重い、確かに忘れてるんではなくて思い出せないだけ・・・そう思うと何だか素敵に思えてくる。

というわけで中には色々なものがあるんですが(撮影可能な場所もありますよ)あまり映してきませんでした。
お昼には喫茶「麦わらぼうし」で「うずら卵のドライカレー」を頂きました。お米が雑穀?でおいしかったです。

さらにショートのアニメが見られるんですよ。入場券が映画の切符代わりになります。(1日1回しか見られません)
今回は「水グモもんもん」でした。前回は「めいとこねこバス」だったので違うのが見れて嬉しかったです。
水グモもんもん、水グモの生態についてまったく知らなかったのですが「ああ、こういうのが天敵でこういうのをエサにして、・・・」みたいな感じで新しい生き物について触れられて面白かったです。
アニメーションも水の動きやスピード感があって楽しかった!

最後にお土産やの「マンマユート」でお買い物。美術館でしか買えないあんなものこんなものがありましたよ!
私は会社へのお土産としてクッキーと友達のトトロのキーホルダーを買いました。自分のも欲しかったんですけどふっつーにお金がなかった\(^o^)/

今度は自分のお土産買うために行く。行かせろ。おつ、おつかれさまでしたー!

コメントを残す

Allowed Tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>